top of page
%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%

#バースト・ジェネレーション #BURST 公開会議 #20

2022 / 9/29(木) OPEN 19:30 START 20:00 @阿佐ヶ谷TABASA https://www.asagayatabasa.com 観覧 チャージ1000円+ドリンク 配信アーカイブ https://www.youtube.com/channel/UCW3AzE0jXZh4fSEUTfhgQKA

#バースト・ジェネレーション  #BURST 公開会議 #20
#バースト・ジェネレーション  #BURST 公開会議 #20

  

2022年9月29日 19:00 – 22:00 JST

杉並区, 日本、〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2丁目13 北2-13-18 マスキビル202

参加者

About The Event

2022 / 9/29(木)

OPEN 19:30

START 20:00

@阿佐ヶ谷TABASA

https://www.asagayatabasa.com

観覧 チャージ1000円+ドリンク

配信アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCW3AzE0jXZh4fSEUTfhgQKA

出演

#ピスケン #釣崎清隆

#TSOUSIE #ケロッピー前田

90年代からゼロ年代にかけて、最も過激なストリートカルチャー誌として時代を疾走した『BURST』のオリジナルメンバーがお送りするネット配信トークイベント。

今回は、BURST 公開会議が一貫して議論してきた雑誌『BURST』を日本のカルチャー史に位置付けるというテーマに立ち戻って、ひとつの総括を試みます。

ポイントとしては3つ。

まず、#DOMMUNE「鬼畜系カルチャー大検証」村崎百郎が蘇る(2022年8月24日放送 限定アーカイブあり)を受けて、BURSTオリジナルメンバーとして90年代サブカルを総括します。

第2にゼロ年代のBURSTを深掘りします。

鬼畜・悪趣味ブーム終焉後も、『BURST』が世紀を跨いで世界のカウンターカルチャーを紹介し続け、メディアとして生き残れたのはなぜか? 当事者の立場から振り返ります。

第3に2018年に復刊し、翌19年にVol.2まで刊行している『バースト・ジェネレーション』について、90年代サブカルの視点から再考します。

今年は11月20日の文学フリマにて、再びBURST公開会議がブース出展を予定しています。90年代から現在まで生き抜いてきたBURSTの血統は、いかなる形でこれからの時代を乗り越えていくのか?BURSTレギュラー陣が熱く語り尽くします。ご期待ください!

【関連リンク】

#DOMMUNE「鬼畜系カルチャー大検証」村崎百郎が蘇る

https://youtu.be/6fOfhAEWTSk?t=1925

sns

bottom of page