top of page

CAM PROJECT GEEK BEEF BEAT上映会

GEEK BEEF BEAT上映会


2024年5月24日金曜

チケット : 3000円+要1ドリンクオーダー

開場 19:30 【上映開始 20:00 】

ご予約:

3月25日月曜日 18:00より

asagayatabasa.com にて予約受付開始。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


GEEK BEEF BEAT

映画時間(56min)

※上映終了後※

ミニライブ : 狐火

トーク:猪股和磨+狐火

アフターイベント:なかないで、毒きのこちゃん



協力 : CAM project








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



◾️GEEK BEEF BEAT

ラッパーの孤火主演、劇団「なかないで、毒きのこちゃん」の劇作家・演出家の鳥皮ささみ(猪股和磨)がMOOSIC LAB 2019にてタッグを組んだ中編映画。

猪股監督の初監督作品。

あらすじ

宮城県の片田舎で妻の雪子と中学生になる娘の花と暮らす36歳の東野春男は、口下手なため家でも職場でも邪険に扱われている。そんな春男の唯一の楽しみは、ラップだった。現実では言えないことを脳内でラップにして鬱憤を晴らす日々を送る春男だったが、現実では罵詈雑言が飛び交い、家族には危機が迫っていた。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




◾️猪股監督プロフィール


1987年宮城県出身。

2010年から俳優として舞台を中心に活動を始め、2012年早稲田大学演劇サークル「劇団森」に鳥皮ささみ名義で入団。その年のシアターわせだ2012でグランプリ受賞をきっかけに劇団「なかないで、毒きのこちゃん」を旗揚げ、全ての作品で脚本・演出を務める。

佐藤佐吉演劇祭2014+ゴールデンフォックス賞、第4回クォータースターコンテストBITE賞、王子小劇場佐藤佐吉演劇2017優秀演出賞など舞台を中心に評価を得る。

18年、脚本として参加した「ドキ死」がMOOSIC LAB 2018短編部門にてグランプリを受賞。その後、MOOSIC LAB 2019にて「GEEK BEEF BEAT」を制作、台湾・調味映画祭セレクト作品に選出。

23年には初の長編監督映画『よっす、おまたせ、じゃあまたね。』を制作、MOOSIC LAB2023ベストアクター賞・ベストミュージシャン賞を受賞、全国各地のミニシアターにて公開された。







◾️狐火プロフィール


1982年生まれ福島県出身のラッパー。

2002年、福島県いわき市にて活動開始。

2024年時点でアルバムリリースは26枚。

最近は映画出演や落語、短歌にも挑戦している。




閲覧数:13回0件のコメント

留言


bottom of page