%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%

ケロッピー前田 presents 狂気音楽 a.k.a. クレイジーミュージック探訪 ~ フレッド・フリス & フリー・インプロヴィゼーション 編

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
ケロッピー前田 presents 狂気音楽 a.k.a. クレイジーミュージック探訪  ~ フレッド・フリス & フリー・インプロヴィゼーション 編

  

2021年4月05日 18:30 – 21:00 JST

杉並区, 日本、〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2丁目13

About The Event

ケロッピー前田 presents

狂気音楽 a.k.a. クレイジーミュージック探訪

~ フレッド・フリス & フリー・インプロヴィゼーション 編

4月5日 18:30 - 21:00

チャージ1000円 ドリンク(キャッシュオン)

出演 ケロッピー前田

ゲスト 持田保  http://tmochida.jugem.jp

カウンターカルチャーの最先端・身体改造を日本に紹介してきたケロッピー前田が、『INDUSTRIAL MUSIC FOR INDUSTRIAL PEOPLE!!!』の著者・持田保とともに、数々の音源を振り返りながら、クレイジーミュージックのカリスマたちの文化的な背景やカウンターカルチャーとのかかわりを読み解く!!

今回は、70年代にイギリスの前衛ロックバンド、ヘンリー・カウのギタリストとして名を上げ、ポストパンクの時代に先端的な即興音楽=フリー・インプロヴィゼーションの領域を開拓したフレッド・フリス(1949 - )を取り上げる。

従来の慣習的演奏を徹底排除したフリー・インプロヴィゼーションの先駆的ギタリスト、デレク・ベイリー(1930 - 2005)ともたびたび比較され、NY時代にはビル・ラズウェルらとの変速ビートバンド、マサカーで一世を風靡した。日本を含めた世界各地を旅して多種多様な即興バトルを展開し、その記録はドキュメンタリー『Step Across the Border』(1990年)にまとめられている。

2021年4月末には、3つの9枚組BOX『THE FRED RECORDS STORY』(ポーナスCD付き完全版28枚組BOXあり)が発売予定のフレッド・フリス。いま改めて、当時の最も先鋭的な音楽と同時代のカルチャーとのかかわりを数々の貴重音源を聴きながら検証する!

『THE FRED RECORDS STORY: COMPLETE EDITION』フレッド・フリス28枚組BOX

https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1008270020

『REDUX: THE COMPLETE HENRY COW BOX 50TH ANNIVERSARY EDITION CD+DVD』ヘンリー・カウ18枚組BOX

https://diskunion.net/progre/ct/detail/1008017019

event info

2022年よろしくお願いします。

​※予約なしの入場も可、イベントによって予約スタイルが異なる場合があります。